Yoshi's Biography

2005年10月22日(土)
今日から・・・。

 最近のBLOGブームにのっかって?(というか、流行ものにはどうしてもついていきたくなる・・・単なるミーハー)、SOA STRENGTH WEB SITEでもDairyをつけていくことにしました。毎日ではないけど、頑張ってみますので、気長に見守ってください。
 さて、記念すべき第1回目は、先日行われた北信越学生BASKETBALL選手権大会で、見事、女子が優勝し、男子が準優勝を飾って、DOUBLEでインカレ出場を決めた話題でいきたいと思います。いやー、ホントに震撼させられました。自分がS&Cコーチを務める2TEAMとういうこともあるので、ホント観客席にいながらも頭のてっぺんから足のつま先まであつーくなって、応援しました。男女共に、決して他では見ることの出来ないガチンコのあつーいドラマがそれぞれありました。、緊張、プレッシャー、連戦による体の疲れを克服して1つ1つ勝ち上がり、自分たちの努力と根性で掴んだ優勝と準優勝!日ごろ、彼らがどれだけのものを犠牲にし、体に鞭打って、サイコーの笑顔を作りながら、日々の練習に望んでいるかを知っているので、1つ1つの勝利に本当に熱くなりました(緊迫した試合展開を制して勝利したGAMEには涙もこぼれました)。新潟へ来て約7ヶ月!人生の中で、サイコーの選手たちに出会えたと思っています!かわいく、素直で、そしてたくましい素晴らしい選手たちです。12月のインカレ本戦に向けて、また新たな挑戦が始まりました。努力を惜しまないサイコーの選手たちのために、自分も精一杯、全身全霊で支えていきたいと思います。       HARD WORK PAYS OFF!!!  応援宜しくお願いします!!!

2005年10月31日(月)
虹が・・・。
危うく1日坊主日記になるところでした(笑)。さて、私の住む新潟県は非常に雨の多いところなんですが(しかもバケツひっくり返したようなどしゃ降りが多い)、先日その雨のおかげで、我が家からそれはそれは大きな虹を見ることが出来ました。しかも、妻の話によれば、DOUBLEな虹を見れるのは本当に珍しいことなんだそうです。
 我々の住む燕三条は、周囲に高い建物があまりないため、ホントにホントにでっかいきれいな虹が2本、目の前に鮮やかな彩を見せてくれました!人生の中で、何度か虹は見たことあったけど、あんなに綺麗な虹は初めてだったかも。自然てマジですごいなぁ、こんなに大きな虹が見れるところに入れるって幸せだなぁ、のどかっていいなぁ、なんて、ほんの10分くらいで消えていく虹を見ながら、そんなことを思いました。あのときに感動を写真を通して、みなさんにちょっとだけおっそわけできれば幸いです!!!
2005年11月6日(日)
34回目・・・。

2005年11月3日、めでたく34回目の誕生日を迎えました。新潟で最初の誕生日!記念すべき1日は、本当に素敵な日となりました。
 妻の句里子をはじめ、たくさんの人々に"おめでとうっ!"と言ってもらいました。また、たくさんのお祝いメールも頂きました(みなさん、本当にありがとうございました)。何歳になっても、誕生日のことを覚えていてもらって、お祝いしてもらえるのは、本当にうれしいものです!サイコーですっ。
 自分の表に立ち、裏に立って、自分のことをいつも一生懸命に支えてくれる妻の句里子は、前日から誕生日の準備をせっせと頑張ってしてくれていたようで、当日、自分が富山の出張から戻ってくると、手作りケーキとかわいい飾り付けで、自分を温かく迎えてくれました。フルーツたっぷり、愛情たっぷりのおいしいケーキをこころゆくまで堪能したことは言うまでもありません(笑)。
 自分を精一杯支えてくれる家族に、そして自分のことをいつも心に留めて励ましてくれる全ての人に感謝しつつ、34歳の1年間も思いっきり元気に、パワフルに、熱さ一杯で頑張っていかなければ、と誓える素晴らしい誕生日でした!

2005年12月17日(土)
いよいよ・・・。

 インカレやなんやで忙しく、約1ヶ月も更新をさぼってしまいました。私の家内もそうですが、こまめにブログを更新できる人、ホントすごいです(我ながら情けない・・・)。
 インカレ・・・。全国の壁は本当に厚く、そして高いものだっ、と改めて感じました。でも威風堂々と全力で戦った選手1人1人に心からの拍手を送りたいです。そして、素晴らしい選手達に出会い、その選手達のおかげで、就任1年目から北信越大会優勝/準優勝という最高の瞬間を味わえたこと、また全国大会に出場できたことに心から感謝したいです。
 大学スポーツに復帰したのは約2年ぶりのことでしたが、やっぱり面白いです!プロにはない、でも高校生にもない独特な熱い勝負!ドキドキ感、ワクワク感に踊らされながら、来年は更なる努力を重ね、1年頑張り続けて、再び全国大会に行って、1勝をもぎ取りたいと思いますっ!乞うご期待!!
 インカレに熱くなっているうちに、新潟はすっかり雪景色となりました。ほんの2ヶ月前は、心に癒しを与えてくれるほどの素晴らしい夕焼けを空に描き出していたのに、今はすっかり真っ白な空を描き出しています。自然って、おもしろいですねぇ。不思議です、ホント! 
 新潟で初の冬を迎えます!期待と不安、家内、句里子と一緒に、面白いWinter Seasonを過ごせるといいなぁ、なんて思っています。それでは、みなさん、Merry Christmas!!!

2006年1月8日(日)
2006年始動・・・。

 みなさん、あけましておめでとうございます!本年も、このサイト共々、宜しくお願い致します!
 新潟に移ってから初の年末年始。いやー、いろんなことがありました。ホント、てんやわんやでサイト更新どころでは・・・等と、相変わらず言い訳ばかりしてたんではいけませんね。今年は、出来るだけNo Excuse!をモットーにやっていこうと思います。
 それはさておき、新潟の雪は恐るべし!今年の冬は、全国的に異常だとはいいつつも、地元の人からは、「時期は早いけど、量的なもんはこんなんだっけ。」と言われ、えっ、まじで!!!こんなんが毎年くるんか、と思わず顔を青ざめてしまいました。私が以前住んでいたToledoも、めっちゃ雪国で、4、5ヶ月は雪に覆われる生活だったので、結構、気持ちの準備はあったんですが、新潟の雪は全然違いました。水気たっぷりでとにかく重いっ!そりゃ、停電になったり、電車止まったり、高速道路CLOSEしたりするわな、と思わず納得しました(停電はかなり異例なことだそうですが)。まぁ、そんなハプニングに見舞われながらも、23日には予定していた名古屋の出張にも無事に行くことができ、24日のChristmas Eveには、夫婦揃って品川教会の礼拝に参加でき、年末年始は、それぞれの実家、鵠沼海岸、市川で過ごすせたのは、ホント恵まれていました。クリスチャンである私にとっては、何よりも神様に感謝です!
 すっかり落ち着きを取り戻して新潟へ戻り、「せっかく新潟に来たんだから、初滑りでもするか。」なんて、調子に乗って、上越の雪だるま温泉Cupid Valleyスキー場に行ったのが、年始早々の大ハプイングの始まり。スキー場なんで、雪はたくさんあった方がいいんですが・・・、あれは、ありすぎだろっ、って感じ。みなさん、ニュースやなんやらでご覧になったかと思いますが、ホントあのまんまです。雪の超高層ビルならぬ壁です。しかも、今流行の鉄筋ぬきなんで、ふわふわして埋まる、埋まる!
 そんな中、スキーもなんとか無事に終了し(ゲレンデも雪降りすぎで、ようやく滑ってる感じでした・・・トホホ)、夕方5時ごろ駐車場に戻ってみると、愛車は雪の中で半身浴・・・。ほんの6時間くらいの間に、まさに別世界。かわいい愛車が・・・。やっとの思いで雪を取り払い、軽く温泉につかって、いざ帰ろうとしたそのとき、愛車NOTEが雪に捕まり、STUCK!!!立ち往生した車の前でぼーっ、としてる暇はありません。1時間に40-50cmは積もっていくだろう大雪の中、新年早々、早くも本気(マジ)に目を覚ました体育会系夫婦が、文字通り「力を合わせて」道なき道を掘り返し、人間除雪車の勢いで道を強引に作り上げ、NOTEの逃げ道を作り、危機を脱出しました!危機が迫ったときの人間のPOWER、まじですごかったです!大型の除雪車なんかなくたって、人間力を合わせれば、本当に想像を絶する力がだせるのだなぁ、と改めて感じました。まぁ、とにかく私も機械のように、雪を掘り返していったのですが、その隣で、人間シャベルカーのようにがつがつ雪を掘り返す妻の姿をみるや、「うちのかみさん、まじですごいわぁ。ホント、この人と結婚してよかった」と改めて思いました(頼もしい妻です!)。
 色んなことのあった年末年始でしたが、身を引き締められる緊張感たっぷりの体験をたくさんすることができました。同時に、家族の絆も引き締められ、更に強く出来ました。はじめ良ければ、全て良し!ゆるんだ部分をがっちり締め直してスタートできたことに感謝です。
 初心を忘れることなく、いい緊張感をもって、今年はとにかく「何でもやりきる」ことを目標に頑張っていきたいと思います!熱く、楽しくやりきっていきますので、皆様、応援宜しくお願いします!
 皆様にとって、たくさん笑顔のこぼれる素晴らしい年となりますよう、お祈りしています!

■All rights reserved, Copyright(c) 2004-2007 YOSHIHIKO ITO■