Strength Training and Conditioning(ストレングストレーニング&コンディショニング)とは競技力を高めるために必要なあらゆる体力的要素を強化・調整していくことです。基本的にはアスリートの運動能力・競技力を改善していくために発達してきた専門分野であると考えれますが、運動愛好家にとってもこうした強化や調整はより高いレベルでスポーツを楽しむために必須なものであると言えます。

一般的に、コンディショニングは競技パフォーマンスの向上に必要なStrength(筋力)、Agility and Quickness(敏捷性)、Speed(スピード)、Reaction Time(反応時間)、Endurance(心肺持久力/筋持久力)、Balance(平衡感覚)、Flexibility(柔軟性)、Power(パワー)、Coordination(筋-神経の協調性)といった能力を引き上げるためのトレーニングをさします。ストレングストレーニングは、コンディショニングの一部として捉えられ、基本的にはウェイトトレーニングを意味することが多く、ケガの予防と軽減、競技に必要なさまざまな体力要素の基盤となる筋力やパワーを安全に、効率よく、効果的に養成することを目的として行われます。

ストレングス&コンディショニングスペシャリストとは、運動科学、運動生理学、バイオメカニクス等の知識を活かしながら、科学的にストレングストレーニング&コンディショニングプランを立案し、それを実践指導、管理していく専門家のことです。

私のこれまでと今
Yoshi's Biography
■All rights reserved, Copyright(c) 2004-2009 YOSHIHIKO ITO■